<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

youtube使いやすい

ホールド力のテスト

こんかいはプログラムが楽です。

飛車の製作コンセプトとして、機能を十分に使う、分解が楽、軽量ですばやい動き、デザインの良さとかがあげられますが、今回全部盛り込めました。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-31 22:57 | ロボット紹介

現状

ホールドなどが上手くいったんでyoutubeにアップしました。


ソフトも順調です^^
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-30 16:57 | ロボット紹介

一応完成....

ケンたろです。少し遅くなりましたが、ロボットが完成したので写真をのっけておきます。
c0198223_1583194.jpg


c0198223_1523409.jpg
これは一応プレゼン上では飛車という名前になっているのでそういうことにしておきます。(マサ屋のは角)

やっぱりカバーするとどこかで見たようなデザインになってしまいます。バッテリーは本当は下のほうにつけたかったのですが、付け替えが大変ですし、スペースがないのでここに乗せます。

飛車のスペックは
制御ボード:TJ3二枚
センサー等:方位センサー×2 超音波距離センサー×3 IRセンサー×10 ボール保持確認用IRセンサー×1

ソレノイドキックデバイス、ドリブラー搭載


こんなかんじです。あれって思った人も多いと思いますが(いや、少ないか)カラーファインダーは今回搭載しませんでした。制御に時間がかかるので、来年の課題とします。うまく使えば強いのですが....


あと来週は事前講習会があります。ぼくたちは一日早く出てダイセン電子工業の講習会を受けてちゃんとした大会で使うフィールドで調整させてもらいます。床の抵抗が違うだけでも相当動きに差が出てしまいますからね。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-30 15:21 | ロボット紹介

・・・・

ばっばかな・・・え~っと・・・ロボットのプログラムを、確認中にソレノイドが
折れました・・・(orz
c0198223_22304792.jpg

そして、これが折れた残骸です・・・
c0198223_22315913.jpg

あ~後、プレゼンなら何やら作らないといけないのに・・・問題意が山済みです・・・(泣
こんな状態ですが一様進行してます。042.gif
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-27 22:34 | マサ屋の不思議発見

かぜ

ケンたろです。風邪がつらいです。明日は予定があるのに.....

世界に向けた準備
   
    なんせ初の世界大会です。自分を正すための注意事項を書きます。

・もっていくものは計画的に・
    シンガポールです。日本で売られているようなパーツが簡単に手に入るとも思えません。またキッカーが壊れる、方位の調子が悪いということは起こってもおかしくないことです。パーツは多く持っていくに限りますが、飛行機には重量制限というものもありますので、厳選して選ばなければ。

・交友関係を深める・
    僕たちの行動ひとつで日本人のイメージを変えてしまうことになりかねません。さらに全国と違って相手は言葉が通じません。しかしこういった機会は少ないです。積極的にかつ親切にコミュニケーションをとりたいです。外国に友人がいるって言うのはいいことです。

・責任を持った行動を・
    何があるかわからないときは、あらゆる場面に責任を持った行動が必要です。特に僕みたいなのは何かトラブルを起こしかねません。他人の迷惑にはならないように気をつけます。

・シンガポールを楽しむ・
    もちろんロボットをしにいくわけですが、時間はたっぷりあります。シンガポール観光も一つの計画に入っています。会場があるマリーナという都市はユニバーサルスタジオシンガポールも近いそうですし、すばらしい土地だと聞いています。マーライオンは世界の三大がっかりとも言われていますが時間があればあらゆる観光名所を回りたいです。実は、マサ屋くんも僕もシンガポールには一度訪れた経験があります。弁解じゃないですがマーライオンはがっかりするほどでなかったですよ。マーライオンタワー、いってみたいですね...


ぼくのロボットですが、あとカバーです。明日には完成します。

マサ屋くんのはこれまでに(日本では)ない感じのホールダーを搭載します。ちょうどスペインチームのような感じです。
さらにイーマくんを三つ搭載します。イーマくんのしょうたいは後日明かします。


大会前にロボットの詳細を隠すチームもありますが、僕たちのロボットは基本的に公開します。特に隠す意味もありませんしね(あまり参考にならないから期待しないでってことだヨ^^;)w
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-27 21:15 | ケンたろのZAREGOTO

パーソナルコンピューター

世界大会に向け、TOSHIBAのdynabook mxを購入しました。
c0198223_13365188.jpg

c0198223_13471547.jpg


あれです。開け、新スタンダートってやつです。
ぼくは大きさよりスペック重視なんでこれにしました。

スペックは.... cpu:CORE2Duo
メモリ:2GB
       ハードディスク:320GB


core2はやっぱり早いです。大きさからいくと、VAIO(sony)とかエイサーのネットブック(マサ屋君はそれ)がいいんですが、celeronはおとがうるさいと聞いてますし。Atomかcore2かって聞かれたら即決でcore2でした。corei系統に比べたらやっぱり大きさもスリムに収まりますね。

これ結構高いかと思ってたら、価格.comで探したら安いやつが結構ありました。価格.comって偉大なサイトですね。

シンガポールにはこいつを持っていきます。全国のときのはfmvの3年前ぐらいのものでバッテリーが30秒足らずで終わっていました。これじゃあノートの意味ないですし、なんてったってコートで調整ができないんです。(スペックは気に入ってた)買い換えた理由っていうのはそこですね。

ロボットはハードはあとカバーだけつければ完成です。世界に行く前に写真つきで詳しく紹介したいと思います。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-27 13:52 | ケンたろのZAREGOTO

ノーネーム

大会が終わってからこれまでの経過を少々

Step1   :大会が終わってすぐテスト。提出物に追われる。その後永眠。(大人が言う永遠とはとても長い時間ってことって誰か言ってたよ)
Step2   :ブログの入場者数が激増。もとがもとだったともいえる。
Step3   :ロボ放置
Step4   :リンクの方法を覚える。調子に乗る。
Step5   :ロボ放置
Step6   :またテスト。提出物に追われる。その後永眠。
Step7   :ロボ放置
Step8   :部活(剣道)の遠征
Step9   :ロボ放置
Step10  :ついにロボットを分解。


こんなあんなでついにStep10までたどり着いたのですが、分解した後ってどうもさびしくなりますね。
c0198223_095328.jpg


さて、あしたはついにロボットを組み立てます。設計はこないだの構想どおりです。

Step1からStep10はどれも重要です。重要不可欠ですね。そう自分に言い聞かせないとやっていけそうにないです。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-23 23:59 | ケンたろのZAREGOTO

後1ヶ月・・・

はい!世界大会まで、後一ヶ月(30日)になりました。
一ヶ月ありますが、まだまだやることが残っているので大変です^^
今は、基盤の作成をしています、もうじき終わるのでプログラムに取り掛かりたいと思います。そしてそれが終わり次第ロボットの構造を新しくします。
いろいろとあるのに、今テスト期間なので辛いです・・・orz
そして、世界大会の真只中に、マサ屋は期末テストがあります。
そして、先生に言ったら補習でガンバレと言われました・・・・(泣
まあ・・・とにかく、世界大会まで、後一ヶ月です、悔いの残らないように最善をつくしたいです^^
今は、それぐらいですね。
c0198223_23241176.jpg

[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-19 23:24 | マサ屋の不思議発見

これはアピゴールオリジナル

ケンたろです。

マサ屋くんのロボットは、TJを2枚使ってセンサーポートを増やしてますが、僕のロボットもその方式に変えることにしました。

理由はh8で組むより、増えるセンサーポートが増えますし(ややこし)大会での調整もソフトひとつ起動するだけで簡単に行えるからです。

さて、今回TJを二枚通信させるに当たり、D/A変換を行うための回路をつくりました。

マサ屋くんのと構成はまったく同じです。
c0198223_8361661.jpg
c0198223_837096.jpg


回路図をもらって半田付けしただけです。
ビット(4ビット)たてるとその値をアナログデータに変換してくれます。
くわしい構成や回路図は世界大会が終わって時間があるときにでも。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-16 08:40 | ケンたろのZAREGOTO

計画案完成

こんばんは。ケンたろです。

前々回のup時に、ロボットの反省点を箇条書きで羅列しましたが、そのひとつひとつの問題点に対する対策の構想が練りあがりました。

まず、ホールダーが活用できていない
   
この問題は基本的に全国のときのロボットのキッカー周辺は威力重視な設計に組まれていたため、ホールダーのタイヤをできる限りボールに水平にしようとしたことが原因です。

とりあえず、ホールダーの位置をできる限りボールの吸い付きがいいように上側に持っていくことにします。あと、こぼさないようにタイヤ間の幅を広げます。

全国のときに、いろんなチームのホールダーをみたのですが、ホールドが強いチームはだいたいトラックタイヤ(タミヤ)をひっくり返したものを使っているので、僕たちもそれを使ってみることにします。これはもともとTeamtakahamaさんが考え出したものだそうです。これを思いつくなんて...
僕なんてみんなつかっているからネット中を半日ぐらい探したんですが、まったくなくって(そりゃあ、そうじゃ:オオキド風) TKさんに会場で教えてもらうまではまったくトラックタイヤをひっくり返したものだと知らなかったですよw 灯台下暗しってやつです。


配線の汚さについては、カバーをつけることにします。

かきだし、すいだしの弱さについては光センサーを拡張するとともにアルゴリズムを変えてみます。

あと、マサ屋くんのロボットのリセット現象については、詳しいことはわかりませんがおそらく電源のあたりに問題があるか、TJ自体に何らかのトラブルが起きているのかのどちらかです。確立的には電源のほうかな。



なんだか最後のほうは適当なかんじの流れですいません。まあかわるのはほとんどハードってことです。
こんなもんですかね。ロボットの設計もブロック大会、全国にいくにつれ達者になってきているんで次も全国よりよい設計になれば幸いです。


あと、タミヤのミニ四区モーターを進化させるためにもともとパスコン用に買っていたコンデンサをはさんでやってノイズをできるだけ消すようにします。

うわさによるとあのモーターは冷凍庫で一晩冷やすと性能が飛躍的にあがるらしいです。実際ミニ四区公式レースでは、冷やすのは禁止されているそうです。あくまでうわさであってガセの可能性もありますので、試すのはお勧めしません。
[PR]
by apionlego-soccer | 2010-05-14 00:50 | ケンたろのZAREGOTO