近況報告その3

今日は米子市で初めて米子ノード大会が開催されました。
僕と相方はスタッフとして参加しました。
今回は北原先生の指導もあり、参加した選手達はとても一生懸命プログラム作りや調整をして白熱した試合をやっていました。
また、米子高専の先生や生徒のみなさんがスタッフとして加わってくださいました。
おかげで、大変いい大会になりましたし、僕もいい勉強になりました。
今回の大会に携わってくださいましたみなさま、お世話になり、本当にありがとうございました。
米子ノード大会からブロックへ行けるチームは5チームです
3月27日に鳥取ブロック大会があります
ジャパンオープンを目指してがんばりましょう!
僕のロボットはエキシビジョンとして動かしましたが・・・やはりセンサーの読みが悪くてさっきまで調べていましたが原因がわかりました。

センサーの不具合の経緯
TJ3を3枚使いI2Cで通信させていた
マスターのRUNスイッチを押すとスレーブ側も同時にRANさせるように配線した
しかし、どういう訳かスレーブ側の1枚がRANしない現象が起きていた

ここ数ヶ月にわたりセンサーの読みの悪さに悩みプログラムを直すも解決せず・・・
なぜ数ヶ月も分からなかったのかというとTJ3をいろいろ改造したためその結果RUNとリセット
の表示LEDが点灯しないようになっていた(点灯しないのは知っていた)
そのためRUNモードになっていないことが分からなかった
もう1台の予備用のロボットをバラし、状態のいいTJ3で組直してみたところ
初めて不具合が分かった(1ヵ月前くらいにようやく)
不具合原因も分かり解決!!
動作させてみると結構遠くまで読めるようになったので一件落着となるところが・・・

またセンサーの読みが悪い現象が・・・047.gif
原因はエキシビジョンで動かすためVerBのプログラムをVerAに変更した時の
プログラムミスでした    
結局、数ヶ月前から本日までセンサーの読みの悪さに悩み
相方にも”やばいぞ!どーすんだ”と心配をかけていましたが
これでなんとかなりそうです
もうあまり時間がありません。
きっちり調整をしていきたいと思います
駄文失礼しました040.gif
[PR]
by apionlego-soccer | 2011-03-06 23:37 | マサ屋の不思議発見
<< ノーネーム 連投・・・近況報告2 >>